アラサー女性のあれこれ

東京 アラサー女性 一般人の雑記

母のおもい

実家に遊びに行ったとき

私と兄弟のことを記した、母の妊婦〜出産日記を見せてもらいました。

 

母がちょうど今の自分ぐらいの年齢のとき、初めての妊娠の記録。

 

気合の入ったハードカバーのノート(きっとお気にいりか、ここぞというときに使おうとしていたのだろうな☺︎)

30年ほど経過した、紙。

手書きの文字。

感情や忙しさによって表情が変わる文字。

それは真面目で一生懸命で、ちょっと心配性な母のひととなりが、文字から、文章の内容から、全面から溢れていました☺️

 

妊娠超初期(妊娠発覚前)に歯医者にかかり、レントゲンや薬を飲んでしまっていたことがずっと心配だったこと。

喜びも感じるけど、これからひとりの身体でなくなる責任感と不自由さ、葛藤。

産まれたときも、喜びだけではなく、「でもお産って体力的にも精神的にもすごく疲れた」と、ポジティブな感想だけでなくありのままを記していたのが、印象的で良かった。

時空を超えて、会ったことのない当時の母に近づけた感覚。

 

日常のひとコマですが、マタニティスイムを検討しているくだりがありました。

身体を動かしたいし入会したいけど、

池袋のサンシャインの近くにあり、歌舞伎町のような雰囲気で胎教に良くないかもと心配する母。

(通り道の雰囲気で胎教も何もあるんだ!と私は笑ってしまう)

そして「妊婦がプールに入るだけでそんなにお金がかかるのか?そもそも入会金(15,000円)が高すぎる」と懐疑的な父。

(そして安静第一に、と慎重派の義母)

やりたいことならお金を惜しまない考え方の母と、現実的な父(母曰く「賢い消費者なのかもしれません)」。

こういう些細なやりとりからも、根本的に考え方の傾向とかってなかなか変わらないものだと感じました。

(現在の私達夫婦も似たような構図です😅)

 

産まれてからの育児日記は、おしゃべりシリーズが面白かったです。

 

私が1歳半前ぐらいの時期に発することができたセリフの中に

「おつけものちょーだい」

という言葉を見つけ、びっくりしました。

 

年齢の割におしゃべり活発だな!

そして

おつけものって、渋っ!!

離乳食とかじゃなくて一丁前に、しかも塩分高そうなおつけものを口にしていてのか!と。

 

そして、「誰が一番すき?」と聞かれるときの返答が

 

「そよちゃん!」

だったそうで!🤣

迷わず自分かーい!😂

「おかーたん」とかじゃないんかーい!😂

自己愛の強さに笑いました。

 

ちなみに兄の育児記録には、

仲良くしているお友達(男の子)から大変気に入られ「◯◯君(兄)と結婚したーい♡」と言われたときの返答が

「僕はおかあさん(と結婚したい)!」

だったそう。

 

‥マイペース🤣(すれ違うお友達‥笑)

そして胸キュン💕こういうとこ、男の子可愛すぎてヤバいあるあるです。母うらやましい。言われてみたい。

 

それに比べて私ったら‥‥🙈

 

男女の違いだけでなく、もちろん個人差もありありだと思いますが、個性が面白い。

子供はピュアでむきだしですもんね。

そして三つ子の魂百まで、ではないですが、根本的にある性格、考え方のルーツが垣間見える日常のやりとりの面白さ。

 

それを知ることができたのも、当時の母が記録していたからこそ。

宝物です📖

当時のお母さん、ありがとう💕

そして今も大切に持っていてくれて、ありがとう💕

一緒に住んでいた頃は、お互い傷つけ合うような喧嘩もしてしまったけど、

自立して離れて暮らすようになってから、

母のことがより愛おしく感じます。

ほどよい距離感が親子関係の潤滑油になっているというのがお互いの共通見解です。

 

そして

私も現在妊娠しています。

今日でちょうど21週目に突入。🤰

133日(妊娠6ヶ月)は、ちょうど折り返し地点らしいです。

 

私も記録として、リアルなところ、体験や思いを少し、残していこうかな。

 

とは言ってもこのブログには相変わらずの雑記ですが。

 

 

【料理】トマトとナスとひき肉のアラビアータ クックパッドレシピを作りました

お料理超初心者のわたくし、週に1度は1品作って慣れていくぞ!と2018年下期の目標を決めました。

 

ここは無理のない目標、かつ楽しく取り組むため、その時食べたい!と思ったものを作っていこうと思っています😋

 

今日は「トマトとナスのパスタが食べたい!」(ひき肉も!)だったので

「トマト ナス ひき肉 パスタ レシピ」でGoogle検索。

その中でも「簡単」の文字もあり美味しそうなこちらのクックパッドのレシピを元に作りました★

💁‍♀️https://cookpad.com/recipe/999478

 

出来上がりはこちら

f:id:breeze-snooze:20180725192407j:image

 

結果、大満足😋

想像以上に簡単に(30分ほどで)できたので、備忘録として記録残しておきます。

詳しいレシピや材料は上のURLから、以下は自分用に、アレンジした部分含め手順順に簡単にまとめたものです。

 

①なす 2本を輪切り→10分水にさらす→1分レンチン

 

②なすを水にさらしている間に、大きめのフライパンにオリーブオイル大さじ2、輪切り唐辛子、にんにくチューブを弱火でじっくり炒め香りを出す

 

③ひき肉を色が変わるまで炒める(120gとあったけど180gいれた)→レンジ後のナスを合流させ、しっかり油を染み込ませる

 

④カットトマト缶、水160ml、細かく砕いたコンソメ2包をいれる→10分ほど中〜やや強火で水分を飛ばす

※レシピ内のブイヨンが近所のスーパーに見当たらなかったため代用。コンソメはブイヨンに比べて塩分が多いそうなので他で調整。

 

⑤煮詰めている間にパスタを茹でる(これも私はレンジで7分+5分で12分)

※パスタが先に茹であがらないように注意。あくまでソースが先に出来るように。

 

⑥煮詰まったフライパンにケチャップ大さじ2、しょう油小さじ1を加える→味見をして自分好みに調整。→パスタと和えて完成✨

(この時点で好みだったので、レシピ内の「砂糖」「塩」「黒こしょう」カットしました。ブイヨンの代わりにコンソメを使ったので塩分をは充分に感じました。)

 

早く食べたい一心で、写真もですがパルメザンチーズをかけるのを忘れていました😅途中でかけてさらに美味しくいただきました🎶

 

ちなみにコスパですが、

カットトマト缶→106円

なす3本→213円

牛豚ミンチ→253円

パスタ→???円(今度調べて追記

ーーーーーーーーーーーーーーーー

計572円→2人前なので1人当たり286円。

 

これが30分ほどでこのお値段、この美味しさ、満足感なら、料理も悪くないな😏と思いました✌️

サイゼリヤやジョナサンなどファミレスでもお手軽に食べられるけど、作って良かった!

サラダもなくほんとに1品ですが、やって良かったです🎶

クックパッドと、投稿者のsmoothさん、ネット社会に感謝✨

女性の結婚と退職の時期について、考え方が変わった。

以下、2018/4/8の下書き記事でした。少し整え公開。

—————————————————————

以前は、「私は寿退社はしない。妊娠出産にご縁があればその時にお休みし、そして復帰しよう。」と5年前ぐらいから思っていました。

 

しかし今は、寿退社アリだなって思います。

 

考え方が変わったのは、いざ自分の身になると、今まで想像出来なかったいろんな種類の葛藤があることに気づいたからでした。

 

今年異動があり、労働時間でいうと今までの1.5倍ぐらい働かざるを得ない環境になりました。

1日12時間、13時間勤務。

前任者もこのままでは生活がままならないという葛藤の末、退職したのだと思います。

 

そんな状況でも、夫も同業者で理解もあり、なんとか今年1年はやれるだけやろうと思っていたのですが、考えが甘かった。

夫婦とは相手あっての関係。

 

先日私が休日出勤をした際、夫が大変モヤモヤしており、思いの丈を語ってくれました。

「家のこと、抜けてないか?休みの日に、すや子が好きなことしていて家のことができてないならお小言程度で済むけど、家のことやらないで仕事してるのは許せない。」と。

意外でした。逆だと思っていました。

私は、「遊び呆けて家事が滞ってるなら罪悪感があるけど、仕事ならしょうがないじゃないか」と思っていました。

家のことを犠牲にしても私が幸せなら良いけど、家のことを犠牲にしてかつ私が幸せじゃない(と思える)状況が許せないという、夫の優しさなのでしょう。

 

今の環境は物理的に人手不足なので、もちろんそこを改善する動きはしていますが、過渡期です。

今は私が頑張らなければいけないと、「今だけだから」と頑張っていますが、夫婦関係に歪みが出ました。

そして、私自身、今年は子供を授かりたいと思っていた年なので雲行きがあやしくなっていることも感じでいました。

このままでいいの?

 

  • 【私が「寿退社はしない」と決めたきっかけ】

自分が社会人2、3年目ぐらいのときに2つ上の先輩が寿退社してしまうことが、すごく寂しかった。

「このチームが好きだってあんなに言ってたのに。」「私を置いて辞めちゃうんですか?どうなるんですかこれから😭」「結婚っていったってすぐにガラリと生活変わるわけじゃないですよね?妊娠まで働けますよね?」みたいな。

(もちろん口には出しませんが。そして今見るとハラスメントですね…。口に出ていなくて良かった)

頼りにしていた先輩だったので純粋に寂しい思いと、ちょっと裏切られた思いと、今後はその先輩の代わりを未熟な自分がやらなければいけないプレッシャー。自信がなかったんだと思います。もっと甘えていたかった。

そんな思いがありながら、先輩の決断に対し「でもそれは個人の考え方がある」と思って感謝の気持ちとともに送り出しましたが、「自分は頑張って続けるぞ」と思ったのです。

 

当時はわかりませんでしたが、今ならわかります。先輩は「自分のことが良くわかっていた」ということ。「家族を優先したい」ことや、責任感があればあるほど「急なことで周りに迷惑をかけたくない」とか、「仕事を続けていると、仕事も全力投球になってつい無理をしてしまうんじゃないか」ということ。そんなことを感じたり考えての結論だったのかな、と。

その時に、きちんと自分と向き合って結論を出せたこと、今は尊敬の念です。

 

  • 【今の気持ち】

本当は、前から専業主婦になりたいと思っていること、書いていて改めて自覚しました。

「学校とか仕事とか社会的な縛られてるものからの解放」を心から望んでいた。(大学4年生のときが最高だった。単位取り終わって学校にも行かなくていい、アルバイトがない日なんて最高!)

 

  • 【ではなぜすぐ辞めないのか?葛藤】

その背景にはやはりお金のこと。

●正社員として働き続けることの金銭的なメリット

→生涯年収が全然違う(母談)

「せっかく新卒からここまで続けてきたのだから、非正規で新しく働くよりこのまま続けた方が私のコスパが良いのではないか」ということ。

専業主婦だった母からの意見としては「趣味や好きなことをやるときに、お願いしてお金をもらうのは窮屈な思いをした」「自分の自由にできるお金があった方がいい」。

結果、私の母は子育てがある程度落ち着いたらパートとして週2、3ほど働き、趣味の習い事も3つぐらいしながら、お友達とのランチなどをしていて充実していたようです。

そんな母が正社員として働き続けることを推しているので、正直「そういうもんかなー」って思っちゃいます。

ここはきちんと自分で考えるべきところですね。

 

  • 【そもそも、働きたいの?仕事好き?】

もし玉の輿婚だったら、辞めていたか?ずっと仕事はしないのか?

…実際なってみないとわからないですね。

働かなくても差し支えない経済状況のかたでも「私家にずっといるとか無理!」と言って働くことを選択している人もいます。

私は「働かなくていいなんて最高!どんなに時間があっても“暇”とは思わないな」と思っているタイプ。

でも、実際はどうなのわかりません。あくまで想像上の話。

周りからは「働くの好きそうに見えるよ」という意見も。

 

本当は1年とか休職して今後の人生考えられる時間があったら嬉しいのですが。

そんな勇気もなく。何に怯えているのか。

 

とりあえず書き出して、吐き出して少しスッキリしました。

 

まさきライフプラン。これからもずっと向き合っていくこととなりますが、20代前半から後半にかけて考え方が変わることを実感し、今のリアルな思いを残して今日は終わります。

 

 

【ダイエット記録】半年で約-5kgの見た目の変化編

2月のダイエットの振り返りと、最終結果の記事が下書きのままで、公開せずに時が流れてしまいました。(この後まとめて公開予定)

 

私のダイエット計画は3月中旬で終了だったのですが、4月が意外にもリバウンドせずにいることに驚き、この記事を先にアップすることにしました。

 

ダイエット中、1月あたり、体重自体は減っていたのですが体感が全く伴わず…。見た目で変化を感じられずつらかったときもありました。

 

4月頃にしてようやく「これは確かに5キロぐらい痩せたかも」と思える変化がお腹にあらわれたのを感じました。

 

お見苦しいですが…

 

 

 

 

 

f:id:breeze-snooze:20180427025320j:image

 

ダイエット開始前に撮った写真が上のビフォアー。

ズボンの上にお肉がのっちゃってる頃。

この状態で座り仕事をしているとお肉の存在感が常に気になり、下腹部は食後とかでなくても常にぽっこりしていました。

 

アフターは現在ですが、下腹部が常にぽっこりという状態ではなくなりました。

同じズボン着用で撮影したのですが、ズボンの上にお肉がのっている状態は脱したのがおわかりいただけますでしょうか?

「めっちゃ痩せた!」というわけではないのですが、皮下脂肪が全体的に薄くなったように思います。まるでみかんの皮を剥いたように。

1番変化を感じたのが「胸より下、おへそより上の肋骨周り」が引き締まって周りのお肉が落ちた、ということです。

エスト自体は約70cm→66cm程度の変化です。

ヨガによって自然と、腹筋がゆるやかに鍛えられたことが功を奏しました。

筋トレでの腹筋強化にするともっと割れるのでしょうが、そこまでは目指していないのと、いかんせん続かないので、ゆるくインナーマッスルを意識していくぐらいが自分にはちょうど良かったです。

 

お腹問題はこれにて解決ということで、これからも現状キープをしていければ良いと思っています。

 

そして次は…太もも!

太ももからお尻にかけては、爆弾を抱えたまんまで、今回のダイエットでは変化を感じなかった部分。

スピードスケート選手を彷彿とさせるぐらい特に前ももが張ってる感じがあるのです。⛸⛸

ここ(下半身)に集中的にボリュームがあるのは、もはや体の歪みが原因じゃないかと思っている今日この頃です。

歪みを正して偏ってついてしまった筋肉もしくは脂肪を適正化し、小学生の頃のようなまっすぐな足に戻したい。

さすがに太もも部分の写真はきわどいので自粛しますが、今度は足の課題に取り組んでいきます。

💃🤸‍♀️

ヨガの成長 約2ヶ月での変化

※今回は、タイトルも内容も約1ヶ月前に書いていたものです。下書き機能に感謝。

————————————————————

特技と趣味は似て非なるもの。

最近の私の趣味はヨガです🧘‍♀️

毎日楽しい!

 

さてさて、ダイエット計画はお正月からやや難航モードに入っていますが(ウエストも全然減ってない😂)体重以外はどうかな?と思ったのでヨガの成果を見るべく、柔軟度をチェックしました。

 

こちらヨガスタジオに通いはじめました。パズドラやめて得た時間。 - アラサー女性のあれこれに書いたように

before 

スタートラインの記録(2017.12.14)
前屈の自己測定結果:床から指まで20cm 

                      ⬇︎

after

約2カ月後の記録(2018.2.9)
前屈の自己測定結果:床から指まで7cm

 

びっくり!!

 

2カ月で、13cm分身体(きっともも裏、ハムストリング)柔らかくなりました

 

え、計測方法間違えたかな?!ってぐらい、信じられない気持ちでした。

 

興奮せずにはいられない。

ある程度手応えはおぼろげに感じ始めていたのですが、毎日のことだからここまで客観的数値が出ると嬉しくて嬉しくて。

えー!ヨガ始めて良かった♡と心から思いました。

 

通おうと思えば仕事前に毎日通えるので、

最初の方はほぼ毎日参加したりしていました。

最近は他の生活との兼ね合いで一日置きに仕事の前に1時間のレッスン参加し、休みの日は1時間のレッスン×3回ぐらいやってます。

結局週に7時間程度楽しんでやってます。

 

インストラクターがチャーミングな方が多いのも私にとって楽しみのひとつ。
生後2年ぐらいじゃないかってぐらいベビーフェイスな先生、声が可愛くて目を瞑っていても癒される先生、元気で常にニコニコ笑顔な先生、「私身体を見ればなんでもわかるの」な先生、クールビューティな先生、爽やかイケメン先生、「みんなに合わせてポーズをとることよりも自分の声を聞くこと、自分が心地よいと感じることを選択すること」を推す先生などなど。

 

初期の楽しみ方は「できないことがどんどん見つかること、筋肉痛になること」でした。

これは私の負けず嫌いな性格ゆえかもしれませんが「のびしろ」が見つかりつつも、周りの参加者ができてる人が多いのを見ると「私も頑張ればできるようになるはずっ!やったるで〜」と燃えていました。

しかも最初の2週間から1ヶ月ぐらい、ほぼ断続的に筋肉痛なのがおもしろくて!

だいたい筋肉痛って今までハードな運動した翌日から2〜3日で消えるパターンだったのに、毎日継続して体のどこかに微かに感じる違和感。

そのおかげで普段の姿勢も意識するようになりました。

「お腹を引き上げる意識」が少しつかめてきたおかげでしょうか。

これ最初は全然わかりませんでした。

「引き上げる?凹ますってこと?」という感じでしたが

お腹を引き上げる感覚がなんとなーくわかると、苦手なダウンドッグも「太ももと腕で踏ん張るんじゃなくて、お腹の筋肉引き上げてお尻も後ろ斜め上に引き上げるのか!なるほど、今までと違う感覚つかめてきたかも」

という感じ。

相変わらず下向きの犬のポーズでかかとが地面に着きませんし、前屈系は太ももからふくらはぎの裏側(加えて腰もなのかも)に「ストッパー」がかかってる感じがしますが、

それでも続けると「全然だめ!😂」から「お、左足のストッパーは一段ゆるくなった感じ。右は相変わらずストッパー動かないな😏🤨」など体を観察できるようになってきました。

最近ではさすがに筋肉痛や違和感もほぼ感じなくなってきました。

 

継続することによる成長、楽しさを感じることができています。

ゲームにハマってるときと感覚は似ているのですが、ゲームにハマるとぶつかる壁「罪悪感、人生の時間を無駄にしているんじゃないかという焦燥感」がヨガでは感じることなく、やればやるほど「心身ともに健やかになっている」「今の自分にとって必要な時間」と思っているので続いています。

甘くない、おすすめおやつ。

Happy 立春 day!

 もちろんまだ寒いですが、冷たい痛い寒さじゃなく、太陽が近づいた感じ。 

地熱を感じる、そんな午後でした。

1月末も2月頭も雪が降りましたが、今日の立春を機に春に向かってほしいです🌸

 

今日はおすすめのお菓子(甘くない編)を2つご紹介🐟

 

どちらも最近差し入れでいただいたもので、「むむ!美味しい!」と思ったものです☺︎ 

甘くないものがお好きな方へは、私もこちらを差し入れしたいなと思っています。

 

龍宮堂の「小魚の二名煮」(ふたなに)

 1袋(8g)、28kcal、カルシウム200mgの健康おやつ。

夜、ちょっとスナック食べたいなーとか、甘いもの食べた後に今度は甘くないものも食べたいなーなんてワガママ発動したときに大活躍🎶

f:id:breeze-snooze:20180204203006j:imagef:id:breeze-snooze:20180204203021j:image

 簡単にいうと、魚介の乾燥おやつです。

 

“本品1袋(8g)に含まれるカルシウムは約250mg。最近はカルシウムをサプリメント等で摂られる方が 多いと思いますが、やはり自然の食材として本物のカルシウムを食べて頂きたいと思います。もちろん、 育ち盛りのお子様や骨密度が気にる方にも是非食べて頂きたいこだわりの商品です。 お茶うけやお酒のおつまみ、おやつにも小魚菓子の二名煮を宜しくお願い致します。”

公式ホームページより引用

 

 カルシウムが多いってことで良いのか?

ということで、牛乳のカルシウム含有量と比べると…

カップ1杯(200ml)→220mg,カロリーは138kcal。

(明治のサイトより)http://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/know/dairiesworld/milk/03.html

成人1日分のカルシウムの摂取目標量は600〜650mgといわれているそうなので、小魚の二名煮を3袋(わずか84kcal)食べたらオッケー!

 

ドライ小魚おつまみって、今まで甘いイメージでした。ピーナッツと一緒に甘めのタレが絡んでいて、手にとるとベタつくような。

こちらのは、そうじゃないんです。

甘さはほぼ感じません。素材の味が存分に口の中に広がります。

そして、軽い。クルトンを食べてるかのようなサクサク感。

小魚はもちろん、昆布も良い味だしてますし、えびもドライながら凝縮されたエビ感出てます。良い仕事してます。あと、カレイもさりげなく良い仕事してます。

 

ほんとに「製造者さん、良い仕事してるなぁ」っていうのが、味を通して伝わる。

http://www.ryugudo.co.jp/futanani.html

ホームページからも「こだわり」が伝わってきます。

しかも、ホームページにオンライン購入ボタンが見つからないという(笑)

渋い!

 

龍宮堂 小魚の二名煮(8g×6パック)×2袋

龍宮堂 小魚の二名煮(8g×6パック)×2袋

 

 

 

志ま秀(しまひで)の「クアトロえびチーズ」

f:id:breeze-snooze:20180204205710j:image

 

こちらは、ヘルシーではないけど、お酒のおともにもバッチリ◎な、差し入れにももってこいのお菓子。

ただのえびせんではありません。

まるでマカロンかのようなオシャレな見た目。インスタ映えってやつですね!

えびせん部分は、例えるなら駄菓子屋さんの「ソースせんべい」のような、ふわっとした割れやすい食感。おせんべいにちゃんと色ごとに異なる味がついてます。

おせんべい部分も美味しいのですが、中のチーズが濃厚!!これはコンビニのお菓子ではなかなか出会えない種類のチーズの味します。

しっかりチェダー、ゴルゴンゾーラあたりの、濃厚〜なお味。

おせんべいとチーズのマッチ具合も素晴らしい👏

全体的にチョイ辛、ピリ辛です。

辛いの苦手な方や、チーズが苦手な方は、老舗ゆかりのえびせんの方が好まれるでしょう。

 

公式ホームページも、おしゃれで、美味しそうで見てるだけでうずうずします🤤

http://www.quattro-ebicheese.com/lp/sp/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=search

 

あー、食べ物のことになるとすらすらと指が動く、言葉が溢れる、長くなる…。食いしん坊なんだなぁ、と実感(゚∀゚)

 

よし、小魚食べて、寝る前にヨーグルト食べて眠りに就こう。

 

ちなみに、ヨーグルトはちょっと高くても断然小岩井の「生乳100%ヨーグルト」派です。

酸味がほぼなく、クリーミーで、甘くない生クリームのようなリッチさかお気に入りポイントです(*´꒳`*)

 

 

 

【ダイエット記録】月間記録 〜1月の振り返りと2月の目標〜

⭐️11/1 55kg から、1ヶ月ごとに1kg減量計画⭐️

11月末目標 54kg →○ (11/30. 53.9kg)

12月末目標 53kg→ ◎(12/31. 52.4kg)

 1月末目標  52kg →△ ( 1/31. 52.3kg)

  2月末目標 51kg 

 

↓1月の体重推移

f:id:breeze-snooze:20180131231155j:image

 

↓あまりあてにならない体脂肪

f:id:breeze-snooze:20180131234536j:image

 

(振り返り)

1月は、なかなか思ったように進まずもやもや期でした ( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) 

1月末目標に、300g届かず。

それだけ見れば許容範囲な気がしますが、

12月末にやや減量貯金があったため、実際あまり変化のない1ヶ月でした。倦怠期!停滞期!

数字もそうなんですが、見た目が。実感を得られない😭あれ?開始時からの約3kgは、どこからもっていってくれましたか??って問い合わせたい😭

 

確かに、予想はしていました。

ある程度筋肉を動かしながらのダイエット(12月中旬より開始)は、今までの食事を気をつけるだけの減量に比べて、すんなり体重が落ちていかないということを。

脂肪より筋肉の方が重いのだから、筋肉量が増えると体重が増えることを覚悟していたはずだけど…。

ただ、筋肉ついたら周りの脂肪を燃やしてくれるというのを期待しすぎていました( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

まぁそもそも、周りの脂肪を燃やしてくれるまでの筋力に育っていない説、が濃厚といったところでしょうか。

 

強いていえば、ぽっこりお腹の上、かつ胸の下の、腹筋上部はうっすらシックスパックスというのは過言ですが、かたくなってきましたかね。だからといって立ち去ろうとしない下腹部ちゃん。

 

breeze-snooze.hatenablog.com

 

 

breeze-snooze.hatenablog.com

 

 

結果が出ないことに焦り、今日は初めてヨガが楽しくなかったです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )がーん。

心ここにあらず、呼吸にも身体にも内面にも集中できず、こなすだけ。

これは良くない。せっかく趣味ができて、ヨガするの楽しみで仕方なかったのに!

 

いろいろ忙しい時期なので、あんまり自分を責めずに、2月はあきらめないこと、続けることを、まずは頑張ります( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

でも、食べたいものの我慢はしないんだからっ( ͡° ͜ʖ ͡°)

量はおさえめにするけど、食べたいものは焼肉だろうと、ラーメンだろうと、モンブランだろうと!食べちゃうんだからっ( ͡° ͜ʖ ͡°)

体重という数字に翻弄され、日々の彩りを奪わせないんだからっ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

夜明け前が一番暗い、ってどこかの名言集にありそうな言葉を胸に。

マイペースに2月ももう一度気持ちリセットしてがんばるぞー!

 

 

土曜から日曜にかけては、ドキドキのラストアイドル!

土曜日から日曜になる深夜、「ラストアイドル」という番組を観ています。

簡単に言うと、新しいアイドルグループ誕生までの番組です。(なるほど、テレビ朝日なわけだ)

 

f:id:breeze-snooze:20180120234932j:image

画像は公式ホームページ http://www.tv-asahi.co.jp/last-idol/member/より引用しました。

 

ちなみに、真ん中の帽子かぶっている子、阿部菜々実ちゃんがセンターです。この子の影のある感じが良いです、気になります。キャピキャピアイドルタイプではないです。

さらにちなみに、その隣の前列一番左の大石夏摘ちゃんは最年少ながら、負けん気が強くて気が強そうで、それでいてすぐ泣いちゃったりして、この子も注目の子です。

 

今までのオーディション番組と違うのは、オーディションによって何名か選ばれしメンバーで新しいグループを作るのではなく、メンバーがコロコロ変わっていくこと。

基本となるメンバー7人はあくまで暫定であり、毎週挑戦者が現れ、メンバーのうち誰かひとりを指名しパフォーマンス対決をして勝った人がその座を手にするシステム。

「センター変わっちゃったよ!!」という衝撃もありました。

その対決のジャッジは5人いるゲスト審査員(伊集院光さんとか吉田豪さんとかYOUさんとかマーティンさんとか)のうち、ランダムに指名された審査員のみです。

多数決ではありません。他の4人が暫定メンバーの勝ちと言っても、当てられた審査員が挑戦者の勝ちと言ったらメンバー入れ替えなのです。

この非情な感じがスリリングで毎週ついつい見ています。

 

そんなラストアイドル、無事デビューも決まり番組の見どころも終わりかと思いきや、いつの間にかどんどん姉妹グループ(敗者復活)が設立され、全部で5グループの「ラストアイドルファミリー」と化しました(笑)

 

そして現在のバトル内容は、5グループのうちどのグループがデビューアルバムのメイン曲を歌うかを争うことになっています。メンバー入れ替えはもうありません。

 

そして、それぞれ5つのグループに、5人のプロデューサーがくじ引きであてられ、プロデュースするという試み。

 

そのプロデューサー5人が、

秋元康指原莉乃つんく♂織田哲郎小室哲哉

 

え、小室哲哉??

そう、小室哲哉さん!!!

3日前ぐらいからワイドショーを騒がせている小室さん。

この度、不倫疑惑報道にて引退するとおっしゃったではありませんか!

 

それを知ったとき、「うわわわわ、ラストアイドルちゃん達がまたざわついてしまう…!!」

と心配になりました。

よりによって、小室哲哉さんがプロデュースするグループこそ、勝ち上がったメンバー集団のラストアイドルです。

ここまできて、ここから!な時に、えーー!小室さーん!途中で辞めないでー!

と思ったら、

引退表明文に、現在受けているお仕事は最後まで全うします的な内容が書いてあり、一安心?!

 

今夜は余計に目が離せなくなりました。

いよいよ始まるっ!

 


【MV】バンドワゴン/ラストアイドル

 (番組後、感想)

 ちなみに、私は別にアイドルが好きなタイプではありません。

観察系番組が好きなのです。その対象がたまたまアイドルだっただけ。

なので、「バンドワゴン」よりも新曲「風よ吹け!」の方が好みでした。

(youtubeにまだ出てなかった、残念)

バンドワゴンのイメージが定着していたラストアイドルの新しい一面、成長、可能性が見られた曲になっていたと感じました。

【ダイエット記録】 月間記録〜12月の振り返りと1月目標〜

2018年あけました!(10日前に)

2017年もご覧いただいた方、誠にありがとうございました!✨

自身の更新頻度は高くないですが、皆様のブログをのぞきに行かせていただき、刺激や楽しさをいただいています。はてなブログで始めて良かったなぁと思っています。

本年もよろしくお願いします😊

 

さて、書きたいことはいっぱいあるのですが

(グルメ系、読書感想、おすすめ映画、おすすめの場所、旅行系、人間関係系、お金の動き系、好きなアーティストのこと、言われて嬉しかった言葉たち、などなど)

まずはここから。

1ヶ月1キロ落とすぞダイエット計画の、12月結果です。

 

11月体重→12月体重→12月体脂肪

 

f:id:breeze-snooze:20180111004308j:imagef:id:breeze-snooze:20180111004330j:imagef:id:breeze-snooze:20180111004343j:image 

 

12月も無事、目標達成!

12 月1ヶ月かけて54kg→53kgにする予定でしたが、12月末日で期待値超えの52.4kg👏

やったー!

 

12月の試み

⚫️ヨガを始めたことにより、食べる量を意識する以外に体を動かすように🕺

インナーマッスル鍛えて、お腹の改善を図る狙い。あと、筋肉の周りの脂肪を燃焼してもらう狙い。

(実際ヨガは5回ぐらいしかいけてなかったですが。始めてすぐ、生理と重なり、終わったと思ったら風邪でダウンで、いざ復帰と思ったらあれよあれよと年末休業😂)

 

●そのかわり、夜の1時間ウォーキングやめ。

 夜活から朝活へシフト。

 

11月の、食べる量の調整により落ちたと思われる1kgは、脂肪ではなく筋肉なんじゃないかという気もしていたので体脂肪率も計測はじめました。

しかしうちの体重計の体脂肪、変動大きすぎてあまりアテにしていません。

こんな短いスパンで上下するものか?!と。

まぁでもそれを差し引いても、単純化してみると

12月初29.2%(やば)→月末26.3%

で、減ったということで。

 

 

と、なんか順調っぽくまとめてますが、年末年始欲望のままに思いっきり団欒ほか楽しんだので、お正月太りがやってきています!

 

今ココ(ヤバめ)

 f:id:breeze-snooze:20180111004502j:image

 

おおお、せっかくの12月のがんばりが…。

でも、最初のグラフに生理期間を載せたことで「生理前後は一度体重が増える傾向にある」ことがわかったので、今月のそれかと思い、責めすぎず、楽しくヨガをメインに1月もがんばります♪

 

クリスマス、アーメン。

f:id:breeze-snooze:20171225234038j:image

 🔔🎄クリスマスでしたね🎄🔔

 

こういうメリークリスマス的な投稿するなら、もっと早いタイミングでやっとくべきだよなぁ。今更言われてもって感じですね。

お誕生日のメッセージとか、出欠のお返事とか、早い方がありがたいですよね。

これを機に再度気をつけよう。

 

職場では「今日はサンタになるからお先に失礼します🎅」みたいな微笑ましい会話がありました。

今までたくさん与えてもらってきたけど、今年は私もサンタになってみました🤶

与えてもらう喜びはもちろんあるけど、与える喜びもあるなぁと、穏やかなクリスマスでした。

今年は23祝日、24日曜日、25月曜日だったので

25はあまりクリスマス感を感じませんでした。

帰りにコンビニに寄ってみましたが、「え?なんのこと?」ぐらいのクリスマススイーツセレクションの薄さにびっくりしました😂仕入れ数が絶妙な優秀コンビニだっただけなのか?!

 

そうそう、女優の宮崎あおいさんとV6の岡田准一さんの結婚のニュースがありましたね。

それを受けて、宮崎あおいさんの元夫である高岡蒼佑さんを取り上げるネットニュースもチラホラ。それを見て思い出してしまいました。去年のことを。

 

ご存知ない方が多いと思いますが、去年の冬、彼は路上で一般人相手に暴力事件を起こしていたんです。

実は私の夫、この事件の被害者に限りなく近かったのです。

 

事件になったのは午前9時過ぎだそうですが、そのほんの少し前の話です。

 

たまたまその日、早朝の出勤で出勤前(8時頃)にラーメンで腹ごしらえをしようとしていた夫。

外にある食券を購入し、ラーメン屋に入るなり、酔っ払った若者から「何しにきたんだよ!!」「帰れよ!!」と絡まれる。

夫は芸能人に疎いので、相手が高岡さんだとは気づかず。

夫は彼より年上ですし、何より食いしん坊。

「え。なんでですか?ラーメン食べに来ただけなんですけど」と、対抗し、着席。

 

すると、彼はビール瓶かジョッキをガンっと荒げ、椅子を蹴り威嚇。

 

そんな安らかでない中、しばし待つ。

が、しかし、店員さんが来ない。来る気配がない。いらっしゃいませもない。目も合わせようとしない。

奥に彼らと店員さんがいたそうだが、店員さん怯えて来ない。

 

なんと。これは待っててもラーメン食べられないわと察する。

 

しぶしぶラーメンを諦めてお蕎麦屋さんに変更したそう。

 

もしあの時反発していたら、夫がボコボコにされていましたね。

あとでニュースで知って夫もびっくりしていましたが、本当に僅差の時間帯でした。

この時、夫がラーメンに執着しなくて本当に良かった。

 アーメン。🍜

 

って、そこじゃなくて、宮崎あおいさんのご多幸をお祈りするんだった。

ちなみに、あおいちゃんの作品で一番印象的だったのが映画『きいろいゾウ』。

最高に可愛いし、ゴスペラーズの「氷の花」で泣いたなぁ。

まだ観てない方は是非DVDでみてみてください⭐︎

 

 

ヨガスタジオに通いはじめました。パズドラやめて得た時間。

思い立ったが吉日。
 

とんでもなく身体カタイ私が…

前屈なんて苦手を通り越して笑えるレベル。あきらめていて、コンプレックスですらない。

そんな私が、まさかのヨガに挑戦する気になりました。

 

ちょうど、興味を持って調べたタイミングで、近くに良さそうなスタジオを発見。即体験予約→即入会に至りました🙌

 
入会の決め手
通い放題月額7,560円というお手軽さ
家から徒歩10分以内という近さ
人間関係がめんどくさくなさそう
というところです。
いんなインストラクターがいて、ひとくちにヨガといってもいろんな種類のレッスンがあるもの楽しみなポイント。
 
場所に関しては、職場の近くも検討しましたが、通い放題であれば断然家の近くの方が良いという結論に達しました。帰ってシャワー浴びたり、着替えが楽。休みの日も行きやすい。ホットヨガじゃなくて冬の室内ヨガ1時間でも汗かくものですね!びっくり。まぁ私の汗は、あぶら汗的な精神的汗だと思われますが。
 
あと人間関係がめんどくさくなさそう、というのは続けるうえで意外に重要ポイント。
以前英語教室に通っていたことがありますが、めんどくさい人間関係に発展しそうになり、それに巻き込まれるんだったら自力で頑張るわ、と思って退会した経験あり。
あと、スポーツクラブやジムも結構常連さん同士のお付き合いがあるみたいですね。(母談)
ちなみに母とコナミスポーツクラブの体験に昔行ったことがあって、そこでエアロビやダンスのクラスに参加したことがありました。
スタジオが鏡張りだったので、自分達の出来なさ具合、トロさ具合が自分にも嫌というほど思い知らされるうえに、他の人にも見られちゃうし、すごい恥ずかしいね!ってなりました。
一方、ヨガは「内省」を邪魔しないためにも鏡を見ることはよくないとされているそう。
そこがダンスとヨガの大きな違いですよね。(そこ以外にもそもそも全然違いますが)
内省を重視するのが基本スタンスなので、先生も生徒も目を瞑ることが多いですし、レッスン中は生徒さんも他の人に干渉する雰囲気ではないのです。
これでいいのか?と心配して他の方をチラ見してるのは私ぐらいです(笑)
全然自分がポーズができなくても、周りの目が恥ずかしいとかがありません。
自分の心の中で「うわぁ!全然伸びないよ私、大丈夫か!?笑 なんですかこの私の壊れたロボットみたいな動きは!笑」とおかしくなったり、「くやしい~」ってなったりするだけです。
 
で実際にやってみての身体面は・・・。
骨盤ヨガを体験し、筋肉痛になった部位↓ (筋肉痛軽減されるまで約2日要した)
⚫️首の後ろ(骨のところ)
⚫️肩、肩甲骨周り(胸をはるポーズで感じる)
⚫️上腕の下側
⚫️股関節の中央部(足の付け根の内側)
⚫️おしり(外側、下の方)→お尻をキュッと縮める動作で感じる)
 
2回目はアンチエイジングヨガを受講しました。
 
ダウンドッグと呼ばれる、犬のポーズがあんなにキツいとは。
なんで皆様かかとが地面に着けるのでしょうか?!
Googleで「ダウンドッグ」と入力すると「かかとがつかない」が候補にあがりました。ですよね。
トップにあらわれたサイトがこちら。
そうか、前屈が満足にできない人はそりゃダウンドッグもきついわ!
 
小休止のポーズみたいな位置づけのように繰り出されるのですが、私にとってはまったく小休止どころではありません。むしろ一番きついです。
今一番の目標は、ダウンドッグでかかとがつくようになることになりました。
 
ヨガは超初心者、身体もガチガチで、ゼロからのスタートというよりむしろマイナスからのスタートですが、できないことをできるようになりたいという気持ち・悔しさ・向上心などを久しぶりに感じてわくわくしています。のびしろがたくさんあることの嬉しさ。
 
ところで、なぜヨガなのか。
11月末のブログですでにその兆しがありました。

 痩せたい。11月はちょっと食事を気をつけて、ウォーキングもしたので1kg落ちました。でも停滞が予想されるので12月はもっと運動を加えてエンジンかけようとしていました。

breeze-snooze.hatenablog.com

 

最後に宣言してたことが早速叶ってる、その事実がびっくり&嬉しい。
 
最初は筋トレかストレッチで考えていたんですが、
筋トレはなかなか家で続かない。
→理由:苦手な部分はひとりじゃ続けられない。意志の弱さ、自分に甘い。
→インストラクターや伴走して導いてくれる先生が必要。あと、対価を払うことが自分にとって重要。お金を払わないと本気スイッチ入らない。
→じゃあジム通う?
→ジムは違う。
理由:そもそも腹筋割りたいとかそういのじゃなくて、インナーマッスル鍛えてしなやかな身体作りをしつつ痩せたいと思ったから。
ドレスを着たときに見える部分のボディメイクをしたかったから。(腕・背中)
 
 
ストレッチ専門店も最近流行っていますが、結構いいお値段しますよね。
ドクターストレッチ、40分 4,600円って。
(その金額あったらマッサージに行きたくなっちゃう。)
でも効果はあるみたいですね。この記事面白くて参考になりました。
「ストレッチ専門店で話題のドクターストレッチに10回ほど通ってみた感想まとめ」
 
 
「んー。ストレッチ専門店も良いけど高い」となり、あ、ヨガだ!と。
他のブロガーさんのブログを拝見していて、シンプルライフを送る方々はヨガやってる方結構多いな~、最近やたら目にする機会が多かったな、と。身体面だけでなく、精神的にも良いってウワサのヨガ。気になる…!ということで、ちょうどよいタイミングで背中を押してもらえた気がします。
 
ちなみに、上記のドクターストレッチに通われた方、期間は不明ですが10回受けて、前屈で17cmも柔らかくなったそうです。すごい!
 
私もスタートラインの記録を残したいと思います。
前屈の自己測定結果:床から指まで20cm  2017.12.14
 
さてさて、これがどれくらいの期間で縮められるのでしょうか。
私も17cm柔らかくなったら、憧れの、床に手がふれられそうじゃないですか!
目指せ、ダウンドッグ。
楽しみです。
 
あ、ちなみにタイトルに何気なく入っている「パズドラやめて得た時間」というのは、ヨガ中に頭をよぎったこと。
「この時間、今まではゲームに使ってたんだなぁ。ゲームをやめたからこそ、他に夢中になれるものを探そうと思ったし、ゲームをやめられて、時間ができたから今ここでヨガできてるんだなぁ。やめて良かったなぁ。」としみじみ感じました。
(ヨガマスターは心を無にしているであろう時間の中、私はまだまだ雑念だらけです。)
 
ここ3~4年は余暇の時間を結構ゲームに費やしていました。
楽しくてしょうがない時期のゲームはともかく、惰性で続けちゃってるな~、むしろ苦行になってない?とやりながら気づいてからは、やめました。
 
新しいものを手に入れるには、ひとつ手放して、入ってくることができるスペースを持つこと。その教えを実感しました。
時間の使い方も同じですね。
 
やりたいことがヨガでなくなる日も来ると思いますが、
その都度自分の本心と向き合い、やりたいことに時間を使えるようにありたいです。
今はやりたいことがやれていて、ハッピーです。
目標があるって、生きがいだなぁ。次の日が来るのが楽しみです🎶
この感覚、久しぶり。
 
一歩踏み出してよかった。思い立ったが吉日!
 
 
 
 

【物欲刺激】ファッション雑誌 Ginaの付録が豪華すぎる…!

久しぶりに物欲センサー発動しました。

物欲が少なくなっている最近だからこそ、衝動買いしたいものに出会えたことが嬉しい。

 

本は滅多なことでは買いませんが、雑誌はビビっきたらちょくちょく買います。

今、本と雑誌とでは処分するときの罪悪感の重さが全然違うことに気づきました。

雑誌を捨てるハードルが下がっているのは、街中のフリーペーパーと同様の形態だから?いや、単純に、必要な部分を切り取っておけば後は不要と判断しやすいからか。旬も過ぎるし。

本は捨てにくいので、所有しないようにしています。

 

脱線はさておき、

f:id:breeze-snooze:20171208171528j:imagef:id:breeze-snooze:20171208163646j:image

 

この豪華すぎる付録につられて買っちゃいました。「アイシャドーパレットだけでも、このクオリティが付録でついちゃうの?!」と思っていたら、さらにリップ2本とマニキュアまで。

いやいや豪華すぎでしょう…!

アイシャドーの色も、リップの色も、マニキュアの色も、どれもちょうど試したい色でした!

「安い色モノは(中国製だと)危険よ」という母の教えが頭をよぎりつつ…。でもお試しにはちょうどいいじゃないかということで即購入。

一応雑誌の内容もチェック。Ginaって多分初めて買いましたが、アラサー向け女性ファッション誌なんですね!ちょうどいい。

 

私は雑誌は買った当日に一気に読まないと、全部は読まないパターンを何度も経験したので、全部ザッとチェック。興味のあるところだけ拾い読み。昔は律儀に最初から、隅から隅まで読んでました。謎のもったいない精神がそこでも発揮。今はレベルアップしました。「今の自分に必要な情報だけ」。

 

そして、素敵♡と思ったものを備忘録的にリストアップしてみました。

 

f:id:breeze-snooze:20171208021217j:image

色合いが可愛すぎる…♡ちっちゃいとき好きだったおもちゃのジュエリーみたい💎

サイズが小さ過ぎなければ買う!

 

f:id:breeze-snooze:20171208021253j:imagef:id:breeze-snooze:20171208021758j:imagef:id:breeze-snooze:20171208172643j:image

巾着バッグ、ありだなぁ。着物のときにあるといいなと思った。普段着にも腕にかけられる長さがあれば実用的。

ただ素材により季節が限られちゃうので購入はしないだろうな。 

靴!スタイリッシュで素敵。ZARAで買えるんですね。ほしいけど、お気に入りの黒のショートブーツがあるからスクラップのみにとどめます。

時計、今度見に行ってみようかな。高そうですが(笑)

 

プレゼント特集

f:id:breeze-snooze:20171208021702j:imagef:id:breeze-snooze:20171208021710j:imagef:id:breeze-snooze:20171208021720j:image 

女性へのちょっとしたギフトに良いなと思ったもの。こういう雑誌とかで日頃からいいなストックは持っていたいものです。

いつも直前までどれにしようーと悩んでいるので。

 

f:id:breeze-snooze:20171208022425j:imagef:id:breeze-snooze:20171208022435j:image

チークのつき方が理想。外側にさりげなかホワッと♡

最近チークを普段メイクプロセスから外したのですが、こんな風に可愛くつくんだったら再開しちゃう! 

 

 f:id:breeze-snooze:20171208022641j:image

ベージュネイル素敵。

本当は休日には赤ネイルをしたい願望がずっとあるのですが、いろんな色を試しましたが自分の指と爪の形では色の濃いネイルは似合わないという結論に至りました。残念ながら。

なのでネイルはがっつり処分しましたが、指と一体化するベージュネイルは魅力的✨

気になっちゃうんですよね、伸びた爪の白い部分。本当はスラリと爪を伸ばした方が手が綺麗に見えるはずですが、極力爪の白い部分はない方が暮らしやすいです。

お米研ぐときとか、コンタクトを外すときとか、短い方が安心安全清潔。

 

 あ、ちなみに付録のネイルの色は「グレージュ」だそうで、ツヤ感があり、少しパープルがかった感じです。

f:id:breeze-snooze:20171208164251j:image

上のベージュネイルのようにはなりません。ちょっと落ち着いた印象。

マイベストベージュを探してみよう。

 

ちなみに筆が写っているのは、付録のアイシャドー(一番左の濃いブルー)をライン状に引くには、チップよりも筆で引いた方がラインがキリッと綺麗にひけるなと思いました。

 f:id:breeze-snooze:20171208172102j:imagef:id:breeze-snooze:20171208172112j:image

同じようにやってみましたが、発色も良く、大満足です。

 

あー楽しかった♡

820円でたっぷり楽しめました♪

 

おまけ

f:id:breeze-snooze:20171208172322j:imagef:id:breeze-snooze:20171208172336j:image

機会があれば行ってみたい星野リゾート

 

 

 

仕事での人間関係や、良かったこと。

今日は仕事中、お客様からお褒めの言葉をいただいて嬉しかった😃

 

もともと頻繁に電話がかかってくる方ですが、他の担当者につないだ際に「すやすやさんは、ハキハキしてて感じが良いわ〜」とほめてくださったそうで。

初めて面識をもってから数年経った今、改めてそう言っていただけると余計嬉しいものですね!

直接私にではなく、他のものからの伝聞なのもまたそれはそれで嬉しい♡

 

そういえば、1週間前ぐらいにも2、3年お付き合いのあるお客様から「すやすやさんのファンです。いつも素敵で。」って直接言っていただいた!

 

本当は「接客はもういややー!コツコツ淡々と仕事がしたい。誰も話しかけないでー!」と思うこともしばしばなタイプですが、

こういう時に、やってて良かったと思えます。

接客する以上は丁寧な説明を心がけているので、それを感じてくださるなら嬉しい。

 

そして言われて嬉しいし、そういう言葉が働いている人に幸せにすることも知ったので、自分もサービスを受ける側のとき、良かったことは素直にお伝えするようにしています☺︎

これ、幸せの好循環ですよね。褒められて余計頑張ろうと思える♡

 

とまぁ、ここまでは順風満帆なようですが、悩みもあります。

周りには言っていませんが…

とある「部下が苦手」なんです。(致命的😂)

 

もうこの後輩に何度と悩まされたことか。イライラしてしまったことか。まぁもう悩むことは意識的にやめましたけども。時間が、自分がもったいないので。

 

同僚や上司であれば、そういう人がいてもやり過ごせるというか私が我慢すれば(というかポジティブに捉えれば)よいのですが、
後輩となると、自分が指導しなきゃいけないという責任が…。
これが悩みのタネでした。

 

後輩さん、仕事はできるんです。

ただ、人間性が…。

プライドが邪魔してお礼と謝罪がきちんとできないタイプです。

価値観が違いすぎて、一挙手一投足が気になる。

 

同じミスを繰り返すとかそういう後輩であれば、注意も指導もしやすいですが、そうではないのです。

出来るが故に、高飛車だったり、無自覚に横柄な態度をとったり、態度が幼かったりと、気になるのは人間性

仕事に問題ない分にはいいか、と思って私もガンガンは言っていません。

いやほんとは私がガツンと言ってもよいのですが、今のチームが少人数なのでそうしちゃうと、彼女の逃げ場がなくなるのも辛いだろうなと。

彼女に嫌われることが怖いのではなく、私が牙をむいたら辞めちゃうな、という危機感。

 

ほんとにいろいろ事欠かないのですが、もう気にしないことにしました。来年は絶対一緒に働かないぞと決め、あと少しの辛抱だと。

最近は、できるだけ感情を無にし、なるべく関わりを最小限に抑えています。

(これは先輩失格の行為だよ、と自責の念がありますが、もうここまできたら仕方なし。私の上司にも私には無理です、指導できませんと伝えました)

 

で、今日です。

今日も不機嫌気味な後輩が

後「◯◯の対応したのすやすやさんですか?そうだと思うんですけど、こういうミスがありました」

と。私に言ってきました。

もうその時点で、もちろん不快です。

 

◯◯の対応に関しては、私自身したという記憶はないけれど、しなかったという確証もない。

でも自分の可能性もあるので冷静に。

 

まぁその不快な決めつけは百歩譲って置いておいたとしても、「で?」っていう状態ですよ。

 

すや「それについては覚えてないですが、それで結局どう対応したんですか?」と返答すると

 

後「私じゃなくてAさんが対応したので、それはわかりません。」

 

イラぁ。

じゃぁなんだったんだ、その報告。責めたいだけなの?うわぁ、もうほんと非常識。

 

それは心の声にとどめ、何かあったらまずはその対応が優先。対応指示を出すために事実確認をするべく調べていたら…

 

衝撃の事実。

 

…ミスしてるの、後輩張本人じゃないですか!!😂

 

いやいやいやいや。

もうこれ発覚した瞬間、堂々とイラァ!としました。

履歴に加え、ちょうど対応日が私の休みの日でしたので確定です。

 

「いや、これ対応してるの後輩さんですよね。」と言い放ちました。

 

すると

「えー?すやすやさん最近◯◯の対応してませんでしたっけ?違ったのかなぁ…」ごにょごにょ。

 

いやいやいやいや。

普通まず謝るだろ、と。

 

すや「最近私が◯◯の対応した記憶があるのは、Cさん(他のお客様)ですね。」

 

後「…」

 

あやまらんのかーい。

 

最初から私のミスだと決めつけてたのは、調べて確信があったわけじゃない状態だったのかと。
普通先輩に何か指摘するにも伝え方には最大限に配慮するのに、言い方もありえないし、そもそも間違ってるし。しかもよりによって、自分のミスを人のせいと決めてかかったぞと。
しかも謝れないという、何重苦なんだと。

 

さすがに「そこで謝らないのは人としておかしい!」と指摘しようかと、喉まででかかりました。

いつも彼女が素直に謝れないの知ってましたし、私以外の同僚に迷惑かけてたらきちんと私も彼女に謝らせますが、相手が自分だったからもういいやって思っちゃったんです。

そういうのが自分の弱点でもあり、後輩がつけあがってしまうとは思っているのですが。

でもなんか自分に謝れーっていうの、幼稚じゃないですか(笑)それを言ってる自分を想像したらなかなかに滑稽だと思って、また無のモードに切り替えようとしていました。

 

すると数分後、

 

後「やっぱり◯◯の件、私でした。ごめんなさい。」

その後は言い分が続きましたが。

※あえて言い分という表現で。言い訳と言ってもよいのですが、いろいろ事情が絡み彼女単体のミスでもなかったので。

 

おお!

まじか!!

あやまった!!

えらい!!成長した!!

 

と単純に嬉しくなりました。

予想外の展開でした。

私への失礼な態度は目をつぶっていましたが、それ以外他の人との間で問題が起こったときは必要に応じて注意やフォローしてきたつもりです。

でもなかなか非を認めることができない彼女。

おおおお!できた!できたじゃん!!

 

謝りたくなかっただろうに、勇気いっただろうに、頑張ったじゃん!!!

 

ここは私も、ちゃんと目を見て、表情を柔らかくして受け止めました。

 

 一歩成長した彼女に「よく言えたね」って褒めようかと思いましたが、なんかあざといのでやめました。今まで熱血に指導してた師弟関係があればそれもありでしょうが、あまり関わらないような塩対応の先輩がいきなり先輩かぜ吹かせてきたらうざいよな、と思いとどまる。

 

だから、今日はお客様に褒められたのも嬉しかったけど、後輩の成長も嬉しかった、ということなのです。

 

まぁ冷静に考えると、謝れたこと以外には直さなきゃいけないとこまだまだありますけどね。

今日はそれでも小さいようで大きな一歩だと感じたのでよしとします。

 

ちなみに最初の電話対応のお褒めに関しても、手放しに喜ぶこともできるけど、暗に「あの人は感じいい」と陽を表現することで、「でもあの人は感じ悪いわよね」っていう陰のメッセージも受け取れるなと。

そして後輩の落ち度は私の責任。

立場上、手放しで浮かれて喜んでるんじゃないよ!という声も私のなかから生まれます。

 

昔から、先輩になることが苦手でした。

優しいと言ったら聞こえはいいけど、厳しくできないという弱点。

私は後輩の立場の方が好きですが、会社で働いているとずっとそうもいかないですよね。

でもやっぱり適性ってあるし、適材適所って大事だと思うので、上司には「この役降りたいです。ヒラにしてほしいです。上を目指そうとは思っていませんし、向いてないと感じています。」と伝えています。

こういうとこ自分もゆとり世代かぁと思うのですが、どのように働きたいかを決めるなり主張する権利はあるよなと。

 

なんだかんだ日々奮闘していたりするのですが、今日は良い1日だったということでしめくくりたいと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 

 

 

 

11月に(ひっそり)決めたこと。

怒涛の11月でした。

 

仕事で急激な繁忙期になったり、気持ちがダウンしたりいろいろありましたが、11月の最終日の今日、達成感、ほっとした気持ち、これから頑張ろうって気持ちなどなど実感できて幸せな1日だったので、良しとします。

ブログは全然書けなかったけど。

 

やったこと

⚫️自宅にWi-Fi開通

⚫️ダイエット(夜のウォーキング習慣)

⚫️有休とって女子旅

⚫️脱毛契約

⚫️結婚式の衣装決定

 

これらが自分の中で思いつく、11月中の大きな出来事。

どれもいろいろ書きたいことはあるのですが、

タイトルの通り、実は11月の頭に決意したことがあるのです。

ダイエットです。

もうアラサーを語るには外せない、体型の変化ですよ。太ったのはここ2年ぐらいですね。

成人してからだいたい50kgで落ち着いてた体重が、ここ2年で5キロ増。

そしてそれが明らかに下腹部と太ももに、爆弾を抱えたようについている…!

 

でもなんだかんだいって、まぁ経年変化ということで受け入れてたんです。子供産むことになったらふくよかな方が良さそうだし、産んでからいっきに落とせばいいかななんて甘んじていました。

 

でも、結婚式をやろうと決めたことにより(もうすでに入籍と生活はしているのですが)、今しかやれないことをやろうと思ったんです。

妊娠前の今だからこそ、気兼ねなく自分の満足のために痩せられるじゃないかと。

新婚旅行も身軽に行きたいし。

 

というわけで、今まではなんとなく自然に痩せられるなら痩せたいけどー、うーん美味しいもの優先!ってしていたのを、気持ちを変えました。

痩せるぞって決めました。

本当は11月頭に決めた時点で宣言したかったのですが…。ここらへんがまだ弱さですね。

 

目標は、1ヶ月マイナス1キロずつ3月まで落とす。(でも本当は数字よりも体型の方。数字より見た目の方が気にしています。ただ、やはり客観的指標は大事かなと。)

 

発表!

f:id:breeze-snooze:20171130235219j:image

なんとか!なんとか55キロ→54キロに。

 

これは、毎日体重計にのり記録することで食べすぎを防ぐこと、そして1日10,000歩目標のウォーキングにて。

 

1キロ〜2キロなんて、ちょっと食べるの我慢すればすぐですよね。努力が必要なのはここから。このままの生活だとさらに落とすのは厳しいだろう。

 

ということで、12月は筋トレやストレッチでインナーマッスルを鍛えてさらに1キロ落とすぞ!

 

 

 

 

初対面・初聴の歌ではじめて涙を流した曲 Door on the Bright Side Will Open

  「この景色を見て感動して自然と涙が出ました」とかそういうのを聞くと

「なんて純粋なんだ」と驚くとともに、まだその経験をしたことのない自分が悔しくもありました。

でもでも、そんな私でも、景色じゃないけど音楽でそういう経験したことがありました。

 

出会いは突然に。

その日は「俺のイタリアン」に食事に行ったときのこと。

そのお店では、時間帯によってJAZZの生演奏の時間が設けられていました。

「お、ご飯食べに来たけど生演奏もあるなんて良い感じ♪」と純粋にわくわくした気持ちで、演奏が始まるまでボリューミーなイタリアンを楽しんでいました。

 

「俺の~」系(イタリアン・フレンチ・中華・焼肉・スペイン・出汁など)のお店は最初立ち食いで始まってるだけあって、店内は人がぎっしりで、わいわいガヤガヤ盛り上がっている感じです。

 

ご飯をメインにしているお客さんも多いので、生演奏をここでするには演者が気の毒に思えてしまうほど、演奏中も耳も目も向けず仲間で盛り上がっている人も多かったです。

 

そんな雰囲気の中、最初はジャズのスタンダードナンバーのカバーを歌っていました。

(ふんふん♪良いね~♪やっぱり生演奏は良いね~♪)なんてミーハーな感じでノリノリで聴いていました。

そして、ラストはオリジナルの曲を歌いますとのこと。

知っている曲ではないのでほんとにノーマークだったのですが、

このDoor on the Bright Side Will Open ぐっと惹き込まれました。

 

 


4 【Kei Owada live in Manila~Nameless Moon~】Door on the Bright side will open

 

日本語で、しっかり聞き取りやすく歌っているのですんなりと初聴でも意味が入ってくること、

大和田慧さんの、人としての魅力、

その時の私のタイミング、

そういったことがすべて合わさって、

サビである「間違った電車に乗っちゃってもさ~開くのは きっと いつも明るい方のドア Door on the bright side will open~」

「間違った電車に乗っちゃってもさ~ 大丈夫 明るい方のドアが開きます」

で涙がつつつーっと溢れて止まりませんでした。

 

特に「間違った」という言葉がその時すごく胸に響いてました。

「間違った」というフレーズと「大丈夫」という組み合わせ。

彼女の声で、その言葉を聞いて、すごく一気にほっとしたというか、安心感を与えてもらったと同時にものすごく共感しました。

 

その日は別に嫌なことがあったわけでもなく、むしろご機嫌なはずなのに

なんで涙が出るほど刺さるんだろうと不思議に思いました。

 

きっとそれは、今までの私の人生と重ねていたからでした。

 

自分の今までの人生、基本的に幸せですが、思い通りにならなかったことももちろんあります。それでもその道で後悔のない生き方をしてきた自負があります。

だけどそれは、親から見ると心配だったり、かわいそう思えたり、失敗しちゃったように見えていたりしているようです。

「周りからどう思われても、私は後悔してないし、結局その道で今幸せだから良かった」と思っていたので、周りからそう言われても深く傷ついたり恨んだりせずに「そういう考え方もあるよね」と切り離していたつもりでいました。

でも、「そう捉えられてもしょうがないけど、なんかほんとに強がりだけじゃなくて本心でそう思っているのに、わかってもらえなくてさみしいな」という気持ちがずっとあったんだと思います。

それを初めて、この歌で味方が現れた気がして、安心して涙が出ました。

そして、周りの意見に流されないつもりでいたにも関わらず、自負があったにも関わらず、まだどこかで失敗と自分自身捉えてることに悔しかったのだと思います。

「そうじゃないよ!大丈夫だよ!」って自分を改めて励ましたのかもしれません。

 

この安心感、このシンガーである大和田さんだったからこそ。

もっというと、女性のパワー。母性。安心感。

女性の癒しパワーってやっぱり絶対あるよなぁとつくづく感じました。

 

こんな素敵な曲との出会えたこと、すごく嬉しかったです。素敵なギフトをいただきました。

せっかくだから、お店にいたみんなにも聴いてほしかったな~。一期一会。

 

ちなみにこの曲の出生秘話?

電車で「次は右側のドアが開きます」のアナウンスの後に英語で続いて「Door on the Right side will open」とアナウンスがありますよね。

そのアナウンスを大和田さんのご友人がRightの部分をBrightと聞き間違えて、「次は明るい方のドアが開きます」だったらおもしろいねー!となってこの曲が生まれたそうです。

なんともオシャレで可愛い誕生です💕

 

そんな偶然の出会いでしたが、彼女のファンになったので、今度は必然でライブなどに出向きたいなと思っています。


Door on the Bright Side Will Open by Kei Owada 大和田慧 in new york